LoL博物館 -LoL攻略サイト-

LoLの紹介

Latest Update 2014/03/04

ゲームモードとゲームの紹介


League of Legends には、4つのマップがある。
Summoner's Lift, The Twisted Treeline, Howling Abyss, The Crystal Scar の4つである。
海外のプロのプレイヤー達が活躍する大会などで用いられ、主要なマップであると思われる Summoner's Lift について紹介する。

Summoner's Liftでは、5 vs 5 で対戦し、敵の陣地の最奥部に位置する Nexus の破壊を目指すゲームである。
ゲームの流れは、まずチャンピオンを選択した後、序盤は自分の持ち場で敵と 1v1 や 2v2 で戦い、中盤は自身の持ち場から離れ味方をフォローしたり敵を多人数でキルを狙ったりすることが多くなり、終盤は全員で協力して敵の Nexus の破壊を目指す。

LoLのいいところは、目的が敵を倒すことではなく、Nexusの破壊なので、敵が逃げることができないという点にある。
序盤は、ミニオンを倒してgoldを稼がないといけないので、逃げるとミニオンを倒せずgoldに差がつき、装備に差がつき、どんどん不利になっていく。
中盤は、逃げると、大きなgoldをもたらすタワー(turret)を破壊され、ドラゴンを狩られる。
終盤は、逃げると、Nexusを破壊されて、負ける。
対戦ゲームでは、よく逃げて時間を稼ぎ、相手の隙をつくという、うんざりする戦法がとられることがよくあるが、このゲームではこの戦法が一切通用しない。
このゲームでは、敵が逃げることに対処する必要がないので、面倒な部分がなく、攻めて、攻めて、攻めまくればいい。

もう一点いい点を挙げるならば、ゲームの複雑性。
チャンピオンの数が多く、使用感も大きく異なるものが多い。
更に戦術的にも複雑なので、おかれる状況は毎回異なったものとなる。
そのため、飽きにくく、考えることが多い。しかし、逆に言うと、ゲームが複雑すぎて理解しにくい。

LoLの悪いところは、味方のせいで敵が Fed しすぎて、敗北が決定付けられることがある点である。
Fedとは、主に味方がキルされることにより、他の人よりも gold を稼いでいる状態のこと。
序盤に味方がキルされ、持ち場で gold を稼げなくなり、敵が自由に gold を稼ぎ続けてしまうと、その敵は中盤で強大になり、手が付けられなくなりそのまま敗北してしまうことが少なくない。自分とは関係のないところで勝負が決まるので面白くない。別に勝っている場合は構わないが・・・。

この影響は、コミュニケーションの面でも大きな影を落としている。
このゲームでは、敵を Fed させてしまうと、他のチームメイトにも多大な負の影響を与えてしまうので、すぐに罵られることになる。
ただ、明らかに間違った意見を言うプレイヤーが極めて多いので、無視しても構わないが、できれば反論しておきたい。
というのは、試合終了後にReport されると、裁判にかけられ、第3者が有罪か無罪かを判断され、有罪であれば Ban されることもある。
何も反論していないと、チャットの内容から有罪と判断されやすくなるので、反論はしておいたほうがいい。
特に気にしないのであれば、英語ができても、できなくても無視して構わない。Ban なんて早々ならない、たぶん。


初めてプレイするときの最低限必要な知識


赤:トップ(Top Lane)
緑:ミッド(Middle Lane)
青:ボット(Bottom Lane)

ピンク:ファウンテン、ショップ
初めにすることで、ピンクの部分にショップがあるので、お勧めのアイテムを買う。
本来はジャングラーと呼ばれるトップへもミッドへもボットへも行かないロールがあるが、
初回プレイ時はおそらくいないので、トップ2、ミッド1、ボット2に人が分かれるので、この人数に分かれるようにレーンの中央付近まで移動する。
因みにジャングラーがいる場合は、トップ1、ミッド1、ボット2に人が分かれる。

移動すると、試合開始から1:30経過すると、自陣の Nexus からミニオンがぞろぞろと出てくる。
レーンの中央で敵と味方のミニオン同士がぶつかると敵と対峙することになる。
ミニオンを攻撃したり敵チャンピオンを攻撃したりする。
ミニオンに止めをさすと gold を得ることができ、敵チャンピオンをキルすると多量のgoldが手に入る。
Turretに攻撃されると大ダメージを受けるので注意。
Back Space を押すことで、ファウンテンにワープできるので、Healthを回復したいときやショップを使用したいときに使う。

チームメイトがミッドに集まり始めるとミッドに集まり、それ以降は集団行動するとよい。

備考



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 


copyright (C) 2014 LoL博物館